about
       
               
 
                 
 

この研究室では、建築デザインを軸として、インテリアデザイン、ランドスケープデザインなどの分野を扱います。内部から外部までの空間を包括的に扱うことは重要であり、建築がその内外に連携して一体的な環境が得られるというのはとても素晴らしいことだと考えています。もちろん、本来これらは一体的なものであって、その内外を分けて語ることの方が不自然とも言えますが、あえてこのような説明を記すことにより、環境的な広がりの中で本研究室が捉える領域を指し示しておきたいと思います。

この研究室では具体的な設計を通して新しい空間やデザインの可能性を提案しています。大学院での教育を含め、高度な専門家の育成に主眼を置いています。何かを論証するというよりも、芸術性や文化性が求められる分野であると言えます。よってある程度の素質が必要になります。それなりの強い意志も必要です。

この研究室では自分で学んでいく気持ちが必要です。建築は都市に建てられることが多いので、都市的視点からも理解した方がよいでしょう。あるいは人の気配もしない森の中に建てられることがあるので、自然との関係から建築という人工物の根源的な特質にも着目しなければなりません。映画を見たり、美術作品に触れる好奇心も必要だと思います。

インテリアや家具・照明のことを学びたいという人がいます。建築や芸術を学びたいという人がいます。都市や自然の環境デザインについて学びたいという人がいます。どうぞ学んでください。
建築・インテリア・ランドスケープ、そして都市・芸術・デザインに興味のある人を歓迎します。