「生命物理化学研究室」HPへようこそ!
  Lab “Biophysical Chemistry”

場所:3号館3階 3316室, 3317室, 3310室
連絡先:oda[at]kpu.ac.jp  *[at]を@にしてください
〒606-8522 京都市左京区下鴨半木町 京都府立大学 生命物理化学研究室

バイオインタラクション研究会(BIRA)へ


蛋白質など生体分子の構造機能相関解明
  −抗体、酵素、転写因子などを対象として−

(English version)
メンバー
研究内容
論文発表
関連先
写真館


<最近の話題>
林らの論文が、Anal. Biochem.誌に掲載受理されました。(2021年7月19日)
日本農芸化学会関西支部第515回講演会で、恵守(M2)がオンライン発表しました。(2021年6月5日)
第67回日本生化学会近畿支部例会で、林(M2)がオンライン発表しました。(2021年5月29日)
本学修士論文中間発表会で、飯山(M2)、恵守(M2)、林(M2)が発表しました。(2021年4月1日)
研究室発足・13周年。(2021年4月1日)
飯山(M1)が京都府公立大学法人理事長表彰、学長表彰されました。(2021年3月23日)
令和2年度学位授与式が行われました。(2021年3月23日)
川崎らの論文が、Biophys. Physicobiol.誌に掲載受理されました。(2021年3月20日)
バイオインタラクション研究会 第12回ワークショップを開催しました。(2021年3月10日)
本学卒業論文発表会で、田中(B4)と村田(B4)が発表しました。(2021年2月18日)
本学修士論文発表会で、川崎(M2)、西口(M2)、廖(M2)が発表しました。(2021年2月15日)
・令和3年度大学院入試(博士後期課程)合格発表があり、生命物理化学研究室に1名が合格しました。(2021年2月5日)
廖らの論文が、Current Topics in Peptide & Protein Research誌に掲載受理されました。(2021年1月2日)
恵守らの論文が、Proteins誌に掲載受理されました。(2020年12月12日)
飯山らの論文が、Mol. Immunol.誌に掲載受理されました。(2020年12月3日)
バイオインタラクション研究会 第11回ワークショップを開催しました。(2020年11月24日)
Noorが研究生として研究室に加わりました。(2020年11月16日)
第56回熱測定討論会で、西口(M2)、廖(M2)、 飯山(M1)がオンライン発表しました。(2020年10月27日)
生命分子化学科3回生の研究室分属が決まりました。(2020年10月13日)
飯山(M1)が、第93回日本生化学会大会の若手優秀発表賞を受賞しました。(2020年9月23日)
第93回日本生化学会大会で、川崎(M2)、廖(M2)、 飯山(M1)、恵守(M1)、
林(M1)、田中(B4)がオンライン発表しました。
(2020年9月14日〜16日)
・PET分解酵素に関する総説が、生物物理誌に掲載受理されました。(2020年9月14日)
千賀らの論文が、J. Biochem.誌に掲載受理されました。(2020年8月19日)
抗体に関する解説が、熱測定誌に掲載受理されました。(2020年6月8日)
酵素クチナーゼに関する総説が、ACS Sustainable Chemistry & Engineering誌に掲載受理されました。(2020年5月22日)
本学修士論文中間発表会(誌上)で、川崎(M2)、西口(M2)、廖(M2)が発表しました。(2020年4月4日)
研究室発足・12周年。(2020年4月1日)
千賀(M2)が京都府公立大学法人理事長表彰、学長表彰されました。(2020年3月24日)
令和元年度学位授与式が行われました。(2020年3月24日)
卒業生らもまじえて追いコン。(2020年3月18日)
本学卒業論文発表会で、飯山(B4)、恵守(B4)、林(B4)が発表しました。(2020年2月20日)
本学修士論文発表会で、飯住(M2)と千賀(M2)が発表しました。(2020年2月17日)
・令和2年度大学院入試(博士後期課程)合格発表があり、生命物理化学研究室に1名が合格しました。(2020年2月7日)
第56回 鴨叡会・生命分子化学科セミナーを開催し、
森川 耿右 先生(京都大学生命科学研究科)にご講演いただきました。

演題名「フランシス・クリック:DNAモデル発見の経緯と意識研究への転回」(2020年1月28日)
・生命物理化学セミナーとして、川端猛先生(大阪大学)にご講演いただきました。(2020年1月14日)
演題名「PyMOLを使った3D分子モデル表示とGHECOMによる結合ポケット同定」
川崎らの論文が、Biopys. Chem.誌に掲載受理されました。(2019年12月31日)
バイオインタラクション研究会 第7回ワークショップを開催しました。(2019年11月29日)
・生命物理化学セミナーとして、伊島理枝子先生(ピッツバーグ大学)にご講演いただきました。(2019年11月28日)
演題名「Structural Biology Research in Ishima’s group,
graduate program education and career developments」
高知を楽しんできました。(2019年11月22日)
第55回熱測定討論会で、飯住(M2)、川崎(M1)、恵守(B4)、林(B4)が発表しました。(2019年10月25日)
山岡らの論文が、Biosci. Biotechnol. Biochem.誌に掲載受理されました。(2019年10月15日)
生命分子化学科3回生の研究室分属が決まりました。(2019年9月30日)
日本防菌防黴学会第46回年次大会で、織田が発表しました。(2019年9月26日)
第57回日本生物物理学会年会で、飯住(M2)が発表しました。(2019年9月24日)
西口(M1)と千賀(M2)が、大学院生や若手研究者の枠で口頭発表し、両名とも若手優秀発表賞を受賞しました。(2019年9月18日、20日)
第92回日本生化学会大会で、千賀(M2)、西口(M1)、飯山(B4)がポスター発表しました。(2019年9月18日〜20日)
バイオインタラクション研究会 第6回ワークショップを開催しました。(2019年9月17日)
西口らの論文が、Mol. Immunol.誌に掲載受理されました。(2019年9月2日)
・令和2年度大学院入試(博士前期課程)合格発表があり、生命物理化学研究室に3名が合格しました。(2019年8月16日)
洛北高校2年生が研究室体験研修に来ました。(2019年8月5日)
日本農芸化学会関西支部第508回講演会で、西口(M1)が口頭発表しました。(2019年6月1日)
・生命物理化学セミナーとして、加藤立久先生(京都大学)にご講演いただきました。(2019年5月29日)
演題名「パルスESR法の実力(光合成系の励起三重項観測を例として)」
第66回日本生化学会近畿支部例会で、千賀(M2)が発表し、優秀発表賞を受賞しました。(2019年5月25日)
バイオインタラクション研究会 第5回ワークショップを開催しました。(2019年4月26日)
生命分子化学科の新入生と新歓合宿を行いました。(2019年4月20日)
本学修士論文中間発表会で、飯住(M2)と千賀(M2)が発表しました。(2019年4月3日)
研究室発足・11周年。(2019年4月1日)
日本農芸化学会2019年度大会で、千賀(M1)が発表しました。(2019年3月24日)
細江(M2)と川崎(B4)が学長表彰されました。(2019年3月22日)
平成30年度学位授与式が行われました。(2019年3月22日)
生命物理化学セミナーとして、古川貢先生(新潟大学)にご講演いただきました。(2019年3月20日)
演題名「電子スピン共鳴で観る機能性食材」



京都府立大学トップページへ
京都府立大学生命環境学部生命分子化学科トップページへ

最終更新日;2021年7月20日