織田 昌幸(Oda Masayuki)



居室:3号館3階3316室

連絡先:oda[at]kpu.ac.jp *[at]を@にしてください





1、略歴

 1985年 愛知県立千種高等学校卒業
 1989年 京都大学理学部卒業
 1991年 京都大学大学院理学研究科化学専攻修士課程修了
 1991年 協和発酵工業(株)東京研究所 研究員
 1993年 (株)蛋白工学研究所 研究員
 1995年 (株)生物分子工学研究所 研究員
 1997年 協和発酵工業(株)東京研究所 研究員
 1998年 神戸大学大学院自然科学研究科にて論文博士(理学)
 1999年 東京理科大学生命科学研究所 助手
 2003年 京都府立大学大学院農学研究科 講師
 2008年 京都府立大学大学院生命環境科学研究科 准教授
 2018年 京都府立大学大学院生命環境科学研究科 教授


2、担当授業科目
 学部
  生物物理化学、生命の分子化学(分担)、
  人権論2(分担)、タンパク質化学、
  生命分子化学実験4(分担)、化学実験及び同実験法(分担)
 大学院
  生命物理化学特論、生命反応化学特論(分担)

3、所属学会
 日本熱測定学会(委員)
 日本生物物理学会(分野別編集委員)
 日本農芸化学会(関西支部参与)
 日本生化学会(評議員)

4、最近気になった言葉
 「オンリーワンなんて甘い」
 「無理と決めつけたら上がれない」
 「研究者は文化人たれ」
 「わかりやすさを重視するあまり、想像力が乏しくなっている」
 「前例がないからしない、慣例だからする、という組織の閉鎖性」
 「サイエンス・フィクション」
 「(ノーベル賞研究)最初から応用を意図したわけではなく、好奇心に基づいて成し遂げた基礎研究の成果である」
 「Great winds blow on high hills.」
 「If not now, then when? If not me, then who?」
 「決断力と実行力」
 「企業体質や組織文化の改革が必要」
 「組織はそのリーダーの能力以上に成長しない」
 「免疫をつけるとは挫折に慣れること」

生命物理化学研究室トップページへ