スタッフ&メンバー

高原 光 (たかはら ひかる)

専門:  森林植生学 / 森林生態学 / 古生態学

平山 貴美子 (ひらやま きみこ)

専門:  森林植生学 / 森林生態学 / 個体群生態学


客員教授

松谷 茂 (まつたに しげる)

専門:  樹木学


佐々木 尚子

研究テーマ: 過去3000年間の植生変化に対する人為の影響


博士後期課程

D3 嶋田 美咲
九州地方における完新世の植生変遷

博士前期課程

M2 柴崎 大樹
比良山系蓬莱山稜線部における植生変遷とササ草原の成立過程

M2 和田 周
定量的古植生復元の基礎資料としての草本植物の花粉生産量推定

M1 荒木 奈々
京都市近郊二次林の遷移進行に伴う鳥散布樹木サカキの被食種子散布パターンの変化

学部生

B4 岩井 悠人
植生を定量的に復元するための花粉生産量推定:チョウセンゴヨウおよびヒメコマツについて

B4 柏木 祐人
三重県池の平湿原における完新世の植生変遷

B4 佐々木 瑞季
京都市近郊二次林における鳥散布樹木カナメモチの果実の豊凶メカニズムと被食種子散布パターンの解明

B4 竹谷 尚樹
定量的に古植生を復元するための花粉生産量推定:マツ科針葉樹について

B4 広瀬 隼兵
紀伊半島沿岸域における完新世の植生変遷

B4 福濱 有喜子
ブナ科常緑広葉樹コジイの種子生産パターンおよび種子食昆虫相の地理的な違い:京都市近郊林と宮崎県綾照葉樹林の比較

B4 吉川 瑞紀
ブナ科樹木の混交割合の違いがコナラの種子食昆虫の加害及び豊凶パターンに与える影響

Back