食品科学研究室

京都府立大学 生命環境学部 食保健学科

京都府立大学大学院 生命環境科学研究科

Laboratory of Food Science

Kyoto Prefectural University

Find Out More

研究室概要

 食の多様化、高付加価値化、あるいは健康食品、高齢者食・介護食など、 食に対する関心がますます高まっている今日では、食品の栄養と安全性に並んで、 食品の機能性や物性も食の中心的な課題になっています。
 食品科学研究室では、食品の歯ごたえや喉ごしといったテクスチュアと食品の組織構造との関係や、 食品を構築しているタンパク質や多糖類といった生体高分子の性質(大きさ、広がり、屈曲性) を解明する食品物性に関する研究と、食品に含まれている三次機能成分(抗腫瘍効果等)の探索と その作用機序を解明する食品機能性に関する研究を通して、食品の開発、製造・加工、 さらには人々の健康増進に貢献しています。

information

2019年1月26日  食保健学科卒業論文発表会を歴彩館大ホールで行いました。4年生の皆さんお疲れ様でした。次は卒業論文の完成と管理栄養士国家試験に向けて頑張ってください。

2018年11月9日  大学院生の佃さんと佐藤君、佐々木先生がタイの大学と鹿児島大学との合同国際シンポジウムThe 4th Joint Symposium on “Basic and Applied Studies of Plant Natural Products for Agriculture and Human Health”において研究発表を行いました。

2018年9月8日  日本摂食嚥下リハビリテーション学会において、廣田(2017年4回生)さんの卒論について研究発表しました。

2018年8月10日  研究室ホームページを立ち上げました。

More

Member


田代有里

講師
(研究分野 食品物性)

Yuri Tashiro Ph.D
Senior lecturer
Research field; Physico-chemical properties of food

profile

佐々木梓沙

助手
(研究分野 食品機能性)

Azusa Sasaki
Research associate
Research field; Functionality of food

profile

大学院生 M2 2名

 

4回生 5名

 

More

Our activities