洛北史学について
会誌『洛北史学』
バックナンバーの紹介
大会・定例大会
会則・投稿規程
入会案内
リンク
会則・投稿規程
会則 投稿規程 定例大会 トップへ戻る



会則

第一条 本会は洛北史学会と称する。
第二条 本会は事務所を京都府立大学大学院文学研究科内に置く。
第三条 本会は会員相互の研究の便宜をはかるとともに、歴史学の普及発展に貢献することを目的とする。
第四条 本会の主な事業は左の通りである。
一 会合  二 研究、調査及び見学  三 会誌(『洛北史学』)等の発行
第五条 本会に代表一名、監事二名、評議員一〇名以上二〇名以内、及び委員若干名を置く。
一 代表は評議員がこれを選出し、本会を代表し、会務を統轄し、総会、評議員会を招集する。
二 監事は評議員がこれを選出し、会計経理を監査する。
三 評議員は総会においてこれを選出し、評議員会を構成し会務を処理する。
四 委員は代表により嘱託され、編集・庶務・会計の実務を分掌する。
第六条 役員の任期は一年とする。但し再認は妨げない。
第七条 本会は本会の目的及び事業に賛成する者で、所定の会費を納める者を会員とする。但し、同一世帯を形成している夫婦、親子、兄弟姉妹などで二人以上の者が会員であることを希望している場合、連名会員として申し出ることができる。
一 会員は諸種の会合及び事業に参加できる。
二 会員は会誌の頒布を受ける。ただし、連盟会員については会誌一部の頒布を受ける。
三 会員は総会において評議員を選出する。
第八条 本会の最高決議機関は総会である。会員は総会に出席し、自由に発言し決議に加わる権利がある。
一 総会は毎年一回開催する。
二 総会の決議は出席者の過半数の賛成を必要とする。
三 会員が要求し、評議会が必要と認めた時は、臨時総会を開くことができる。
四 総会の開催は少なくとも一週間以上前に会員に公示しなければならない。
第九条 本会の経費は、会費、事業収入、寄付金、その他の収入をこれに当てる。
第十条 本会則の変更は、総会の決議によるものとする。
附則 この会則は二〇〇四年六月五日より発効する。
(1999年6月12日承認、2004年6月5日改訂承認)
ページの先頭へページの先頭へ



投稿規程

◆資格 洛北史学会会員であること。編集委員会の審査を経て、採否が決定されます。会員以外の方は論稿掲載の際、入会の手続きを取らせていただきます。
◆種類と標準枚数 論説80枚以内、研究ノート・研究動向・調査報告・資料報告60枚以内、書評20枚以内、新刊紹介10枚以内(いずれも400字詰め原稿用紙で換算、図表・写真・註を含む)。いずれも註は通し番号にして、本文末に一括して付してください。書評・新刊紹介以外のすべてに英文タイトル、論説には400字以内の要約を添付願います。
◆原稿





◆デジタルデー
 タでの入稿に
 ついて
基本的にはワープロ原稿のご提出をお願いします。A4、40 × 30 行の印字原稿とともに、電子データ(CD-R 等)をお送りください。データはなるべくMicrosoft Word、もしくは一太郎のいずれかの形式で保存し、あわせてPDFファイルの送付をお願いします。手書き原稿の場合には相談に応じます。

図・写真・表は、版面(20.5×12.5cm)を考慮して作成し、製版時の希望縮尺、写植文字などを明示した上で送付して 下さい。
図・写真・表については、本文中に図版の割付箇所を明示して下さい。
図・写真・表を電子データで入稿する場合、ソフト名とバージョンを明記して下さい(Adobe IllustratorCS3など)。なお、製本時には、0.1pt以上の線で作成してください。0.1pt未満の線は、印刷できません。
写真を掲載する際には、グレースケールとします。コントラスト等に配慮して下さい。

(注) 図表及び写真あるいは特殊活字を掲載する場合には、その印刷経費の一部を負担していただくことがあります。
(注) 図表及び写真を使用する場合には、その掲載する場所を明示してください。
(注) 編集の都合上、毎年11月末日までにご投稿ください。
(注) 原稿は書き下ろし原稿に限ります。他誌への二重投稿はお控えください。
(注) 掲載された原稿の著作権は洛北史学会に帰属します。掲載原稿の転載は必ず本会の許可を得てください。また、原則として本誌掲載後一年以内の転載はお控えください。
(注) 本誌掲載原稿をインターネット上で電子的に公開する場合、必ず本会の許可を得てください。この場合、原則として本誌掲載後二年以上を経過したものに限ります。
ページの先頭へページの先頭へ



定例大会

◆報告 例会での報告をご希望の方は6月上旬(洛北史学大会頃)までにお問い合せください。委員会にて検討後、可否を通知いたします。
ページの先頭へページの先頭へ
copyright