<-div id="container">

ABOUT US

イオンビーム、放射線を用いた微量元素分析、および分析技術の開発を行っています。

微量元素分析の研究では、アジサイ、茶などの植物中に取り込まれるアルミニウムに着目して、 その蓄積メカニズムを粒子励起X線分析(PIXE)や蛍光X線分析といった手法を用いて調べています。

分析技術の開発では、イオンビームを用いて水素から酸素程度までの軽元素をナノメートルレベルの優れた 深さ分解能で測定できる飛行時間測定弾性反跳粒子検出(TOF-ERDA)法の開発研究を行っています。

NEWS & TOPICS

  • TOF-ERDAの研究紹介が「応用物理」2021年4月号に掲載されました。こちら から閲覧できます。
  • メンバー、研究業績更新(2021.4.20)
  • ホームページリニューアル(2020.7.31)