洛北史学について
会誌『洛北史学』
バックナンバーの紹介
大会・定例大会
会則・投稿規程
入会案内
リンク
会誌『洛北史学』
購読 最新号の詳細 英文目次 バックナンバーの一覧
創刊の辞 投稿規程 トップページへ戻る



『洛北史学』のご購読

 会誌『洛北史学』の頒布を希望される方は、必要事項(お名前・ふりがな・ご住所・電話番号・所属・ご希望の号数と部数)を明記の上、shigaku@kpu.ac.jpにEメールをお送りください。振り込み用紙をお送りいたします。販売価格は1冊につき、1,500円となっております。
 なお、2012年度より、バックナンバーで発行後5年以上を経過したものについては、通常価格1,500円を500円に値下げして販売しております。この機会にぜひお買い求めください。
入会の場合はこちら
バックナンバーの一覧



最新号の詳細

2021年 第23号

ISSN 1345-5281
【論説】
 酒嶋 恭平 ディオドロス・シクロス『歴史叢書』におけるペルシア戦争
-ヒメラの戦いに注目して-
 泰地 翔大 真言宗の門流分化と後七日御修法
 松村 啓一 近代の行幸啓における「万歳」唱和の実際
-明治後期から昭和前期まで―
【研究ノート】
 浜本 隆三 南北戦争後のクー・クラックス・クラン活動とユニオン・リーグ
-テネシー州の証言録を中心に-
【書評】
 松尾美惠子 藤本仁文著『将軍権力と近世国家』
 櫻田 智恵 岡本隆司著『君主号の世界史』
 杉谷 直哉 車田忠継著『昭和戦前期の選挙システム-千葉県第一区と川島正次郎』
 岸本 美緒 渡辺信一郎著『シリーズ 中国の歴史① 中華の成立 唐代まで』
 古閑 正浩 向井佑介著『中国初期仏塔の研究」
【新刊紹介】
 芝野 有純 重信幸彦著『みんなで戦争 銃後美談と動員のフォークロア』
 平賀舜太郎 今村直樹著『近世の地域行財政と明治維新』
大会・例会報告要旨
ページの先頭へページの先頭へ



English Contents
RAKUHOKU SHIGAKU (Journal of Historical Studies)
No. 23, June 2021
Articles:
SAKESHIMA
Kyohei

The Persian Wars in the Bibliotheke of Diodorus Siculus: Focusing on the Description of the Battle of Himera

TAIJI
Shota

Sectarian Formation in the Shingon Buddhism and the Ritual of Goshichinichi-no-mishiho in the Heian Period


MATSUMURA
Keiichi

Shout of Banzai at the Imperial Visits from the Late Meiji to Early Showa Eras



Note:
HAMAMOTO
Ryuzo

Ku Klux Klan’s Antagonisms against Union League in Reconstruction Era: Focusing on the Testimonies Taken in Tennessee

Book Reviews:
MATSUO
Mieko

FUJIMOTO Hitofumi,
Shogunate Power and the State in the Early Modern Japan, Tokyo, 2018


SAKURADA
Chie
OKAMOTO Takashi,
A World History Viewed through Monarchic Titles, Tokyo, 2019


SUGITANI
Naoya

KURUMADA Tadatsugu,
The General Electoral System in the Prewar Era of the Showa ― the Chiba First Electoral District and Shojiro Kawashima, Tokyo, 2019


KISHIMOTO
Mio

WATANABE Shinichiro,
The Birth of China : Up to the Tang Dynasty, Tokyo, 2019


KOGA
Masahiro

MUKAI Yusuke,
A Study of Early Chinese Pagodas, Kyoto, 2020


Miscellaneous
Paper Presented at the General Meeting and the Regular Meeting
ページの先頭へページの先頭へ


copyright