京都府立大学 大学院 生命環境科学研究科 環境科学専攻 循環型社会研究室

卒論・修論テーマ一覧


トップごみ有料化論文・著作卒・修論略歴リンクサイトマップ


最終更新日:2016年4月14日

■修論

  1. 遠藤晃冬(2015)表現の差異が 2R の啓発効果に与える影響―マイボトル促進を事例として―
  2. 岡田真衣(2014)マイボトルの利用促進に向けたコミュニケーション手法の評価―TTM に着目して―
  3. 中村悠(2013)食肉の流通に関するLCA研究
  4. 齋藤友宣(2012)食料品小売店における省容器包装販売の体系化と未着手領域での受容性
  5. 久保唯(2011)既存住宅市場の活性化に関する研究 ―新築志向と住宅の情報整備に着目して―
  6. 梶川崇(2010) 容器の使用状況を考慮した緑茶・コーヒー飲料のLCA マイボトルなどの飲料容器に着目して
  7. 西井和浩(2008) ごみの発生抑制とその促進施策に関する研究 ごみ有料化と容器包装リサイクル法に着目して

■卒論

  1. 園直機(2015)中古住宅購入促進に関する研究―住宅購入プロセスに着目して―
  2. 田中秀幸(2015)大学生の衣服のリユース行動促進に関する研究
  3. 中谷隆晃(2015)単身者の食品ロスの発生要因と対策可能性‐少量販売に着目して‐
  4. 遠藤晃冬(2013)エコスクールにおける設備利用学習に関する研究 −太陽光発電の発電モニターの事例
  5. 西山佳宏(2013)紙製広告物の電子化による発生抑制の可能性に関する研究
  6. 廣瀬正博(2013)大都市における事業系ごみ排出の経年変化と減量施策に関する研究
  7. 山上梢(2013)代替性を考慮した古着利用の環境負荷削減効果に関する研究
  8. 岡田真衣(2012)イベントでのリユース食器利用に関する研究―参加者に対する働きかけに注目して―
  9. 渋谷昭寛(2012)パソコンのリユース・アップグレードに関するLCA研究―2R型買い替え行動に着目して―
  10. 瀬古祥子(2012)街路に面した敷地境界における景観構成要素についての研究―駐車場の外構における自然素材と景観色の活用可能性に着目して―
  11. 丸山絵瑠(2012)着まわしによる衣類の発生抑制に関する研究
  12. 井奥沙織(2011)肉の袋売りの普及促進に関する研究
  13. 大賀彩加(2011)戸建て居住者の住宅定期点検の実態把握と普及促進のための研究
  14. 中村悠(2011)生鮮野菜の宅配に関するLCA研究
  15. 三戸一統(2011)POS データ等を用いた2R行動の効果計測 〜詰替化・コンパクト化等の事例〜
  16. 瓜野友子(2009) 2R行動開始のきっかけと要因 レジ袋削減行動を中心として
  17. 大橋可奈子(2009) 容器包装の発生抑制デザインの可能性 飲料と米菓の事例を中心として
  18. 高木理加子(2009) 小売店が青果物裸売りに取り組む要因と実施上の工夫 
  19. 山本香苗(2009) ごみ有料化によるリバウンド効果に関する研究 
  20. 伊園太佑(2008) プラスチックごみの分別・有料化に関する研究 発生抑制行動への影響を中心として
  21. 梶川崇(2008) 青果物流通における輸送容器のLCA 通い容器と段ボール箱の分析
  22. 前田亮(2008) 一般廃棄物会計基準の改善に関する研究 発生抑制・再使用促進政策の位置づけ
  23. 阿部桃子(2007) シャンプーの詰替製品の購買行動とその推進施策に関する研究
  24. 植田耕平(2007) 集成材のライフサイクルアセスメント 国産材を用いた事例評価
  25. 河合満智子(2007) ごみの発生抑制とごみ有料化に関する研究 京都市の事例を中心として
  26. 中島薫(2007) 中古住宅の性能表示と保証のあり方に関する研究 中古住宅市場の活性化に向けて
  27. 西井和浩(2006) ごみ有料化と情報提供によるごみの発生抑制に関する研究 ―舞鶴市の事例―
  28. 船越進吾(2006) プラスチックごみの分別・有料化がごみ量に与える影響
  29. 有田風子(2005) 公共交通優先の土地利用による環境負荷の削減に関する研究 ―京田辺市における土地利用現況と規制の関係に着目して 
  30. 大石和人(2005) お祭り・イベントでのごみ減量活動に関する研究〜参加者と主催者の意識と行動に注目して〜
  31. 宝大寺麻衣(2005) 青果物流通のLCA 裸売りと袋売りの比較
  32. 津森慎一(2004) 集成材のライフサイクルアセスメント
  33. 石川浩代(2003) リサイクル工作が子どもの環境意識と行動に与える影響
  34. 矢野潤也(2003) イベント・お祭りより発生するごみの減量に関する基礎的研究
  35. 小野文子(2002) 建築解体木材の再使用に関する研究〜家具への利用可能性を中心として〜
  36. 高尾喜一(2001) 兵庫県龍野市における近世町屋の再生計画〜建築物長期利用策としての評価をふまえて〜
  37. 中西金也(1999) ごみ有料化自治体における不法投棄の実態とごみの減量〜兵庫県村岡町を例に〜

このページの最初に戻る循環型社会研究室トップ


京都府立大学 〒606-8522 京都市左京区下鴨半木町1-5(アクセスマップ
E-mail:yamakawaあっとkpu.ac.jp